フォト
無料ブログはココログ

« ヒマラヤトレッキング ゴーキョピークへ | トップページ | 北アルプス 槍ヶ岳~穂高岳縦走 2日目 »

2008年10月 3日 (金)

北アルプス 槍ヶ岳~穂高岳縦走 1日目

9月中旬、写真展の合間に一人で北アルプスの槍~穂高岳へトレッキングに行ってきた。

11月にヒマラヤ、カラパタールへ行くのでその体慣らしのためだ。

8月末~9月上旬まで連日雨の日が続いたが、幸いにも丁度高気圧に恵まれた絶好のタイミングだった。

朝5時に家(群馬)を出発。いつものように寝つきが悪くあまり寝ていない。

高速で小諸I.C.まで飛ばし、18号沿いのコンビニで朝食と買い出し。

下道で三才山トンネルを抜け松本、新島々、沢渡(さわんど)へ。

有料駐車場(1日500円)に車を停め、すぐ前のバス停から上高地へ。この沢渡、いくつも駐車場が道沿いにあるが、初めて行くと空いている日はほぼ必ず手前の駐車場に停めることになるだろう。本当は奥にある市営第2駐車場が足湯もあってとてもいい場所なのだが、手前で誘導している人がいて、そこしか駐車場が無いような気がしてしまうからだ。

Soh_0002_155_2Soh_0003_156_2 片道1000円のバスで1時間もかからず上高地バスターミナルに到着。身支度をしてすぐ出発した。午前10時。一人だから簡単である。

平日のためか登山者も観光客も少ない。河童橋を横に見て、どんどん進む。上高地は横尾までずっと車道が入っており、歩きやすい道になっている。でもとにかく長い。

Soh_0006_159Soh_0008_161  明神を過ぎて徳沢でお昼。コンビニ弁当なので何か味気ない。

40分ほどで出発し、1時間歩いて横尾に到着。ここは穂高方面と槍ヶ岳方面との分岐点だ。横尾の山小屋は最近建て替えたらしく、ホテルのように立派になっていた。

Soh_0014_166_2Soh_0010_163_3  横尾からは登山道らしくなり、道幅は急に狭くなる。といっても傾斜は緩いので、比較的歩きやすい道だ。途中休憩した場所からは今回初めて槍ヶ岳が顔を出した。

川に沿って樹林帯をどんどん進み、あっけなく槍沢ロッジに到着。時計を見たら3時前だった。4時の予定だったのでずいぶん早く歩いたものだ。

槍沢ロッジも最近建て替えたのだろう。以前10年以上前に泊まったときよりはるかに居心地が良かった。でも山小屋は雑魚寝が基本。空いていても一杯になるまでは一部屋に詰め込まれるので、ある程度の混雑まではあんまり大差ないように感じた。

Soh_0026_172Soh_0029_175_2Soh_0028_174_2     時間があるので外に出てみると、望遠鏡が立ててある。覗いてみると、槍のてっぺんがよーく見えた。小屋の人のなかなかの計らいである。てっぺんには何人か人がいて、写真などを撮っているのが見えた。この日は稀に見る快晴だったので、きっと素晴らしい夕日が見えたのだろう。僕がいる方はまだ谷間なので、日が暮れるのは早い。

ちなみにこの山小屋は入浴ができて、汗を流すだけだがゆっくりと湯船に浸かれるのだ。結構ぬるめだったが、山の中ですっきりできただけでもかなり助かる。一緒に入った人は恐らく関西の人で、早く山小屋に着いたので今日中に槍ヶ岳を目指して みたが、全然着かないので仕方なく引き返してきたのだそうだ。

Soh_0027_173_2Soh_0030_089  2日目に続く。    

« ヒマラヤトレッキング ゴーキョピークへ | トップページ | 北アルプス 槍ヶ岳~穂高岳縦走 2日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス 槍ヶ岳~穂高岳縦走 1日目:

« ヒマラヤトレッキング ゴーキョピークへ | トップページ | 北アルプス 槍ヶ岳~穂高岳縦走 2日目 »

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31