フォト
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年9月 6日 (火)

2014年 ネパールトレッキング ランタン~ゴサインクンド 第5日目 キャンジン・ゴンパ~ラマホテル

2014年11月2日
5日目。昨夜はさぞ寒かろうと思い、湯たんぽやカイロなど用意して眠ったのだが、むしろ暑くて眠れないくらいだった。小さなロッジだが、隙間風の入らないしっかりとした造りだったようだ。
朝食時、ここで8年前に撮った母子の写真を渡したいと思いポーターのペンバ君に聞いてみたのだが、ここには居らず今はランタン村に居るとのことだった。
Dsc_0404Dsc_0412 8:00にキャンジンゴンパを出発。天気は無風の快晴。一日多くここに滞在していたら、素晴らしいランタンリルンの姿を見ることができたろうと思う。これも縁だと思って諦めよう。
小川を流れる水は、所々凍っている。ロッジの部屋と違って外は大分寒かったようだ。
Dsc_0417Dsc_0419 雲ひとつ無い快晴のなか、気持ちよく来た道を戻る。ランタンまで急な坂道はほとんど無いので気分がいい。
時々ヤクの世話をする人や荷物を運び上げる人たちとすれ違いながら、あっという間にランタン村に着いてしまった。
Dsc_0431Dsc_0427 集落を通り過ぎ、下のロッジの集まるエリアを過ぎる。
8年前撮ってあげた母子はこの辺りに住んでいるというので教えてもらった新築の家を訪ねてみたところ、残念ながら留守のようだった。
向かいに小さなロッジがあり人が居たので、仕方なく消息を聞こうと休憩がてらそこに入らせてもらう。

Dsc_0438

Dsc_0444 写真を見せたところ、良く知っている人だったようで、とても驚いていた。
特にこの人なら託しても大丈夫そうだ。帰ってきたらこの写真を渡してもらうようお願いさせてもらった。子供の方は8年前の姿が新鮮だったのだろうか、懐かしそうに微笑みながら何かペンバ君に話をしていた。思い出話だろうか。
Dsc_0447Dsc_0449 宿の主人も喜んでくれたようで、特別に、と言ってシーバック(ヒマラヤのアセロラ)の生ジュースを入れて持って来てくれた。普通は薄めて砂糖を入れて出すそうなのだが、本当に絞りたてだそうだ。
これが凄く美味しい。爽やかな酸味と甘みで、一気に飲んでしまった。お礼に少し支払おうとしたが、サービスだといって受け取ってくれない。こんなに喜んでくれるとは思っていなかった。お礼を言って、ありがたくご好意に甘えさせていただいた。
Dsc_0456Dsc_0459 目的を達して気分良く出発。ランタンからは長い長い下り坂になる。登りほどの体力は使わないが、膝に負担をかけさせないよう、慎重に降る分地味に消耗していく。
ゴダタベラのロッジでランチ。1時間ほど休んだが結構足がだるくなってきていた。
Dsc_0462Dsc_0464 ランチから出発してすぐに森の中へ。この樹林帯に入ればこの日の目的地ラマホテルは近い。一日中ずっと降りだったので、足のため度々休憩をしながら降っていった。
森の中で何度目かの休憩中、ふと前を見ると丁度リスが食事をしているところだった。気付かれないように、そっと近付いて写真を撮ってみる。5mくらいが精一杯だった。
ラマホテルに着いた時間は午後4時頃だった。降りとはいえ、奥地キャンジンから一気にここまで歩けば結構長く感じる。
来るときに泊まったロッジは既に満室だった。仕方ないので他の宿も当たったが、ずべて満室。なんてこった。
Dsc_0479 3日前出発するとき、ロッジには予約しておいたのだが、やはり混雑時は来た人間から順に詰め込んでしまうようだ。山なので体調の変化などのスケジュール変更は日常茶飯事で、来るか来ないか判らない予約者よりも、目の前の泊まりたい客を入れるのはヒマラヤでは当然のことなのだ。
どうしてもここに泊まりたい場合は、ダイニングに寝かせてもらうかデポジットを払うか、ポーターさんに先行してもらい、部屋を確保してもらうしかない。
仕方ないので、次の集落へ向かってさらに歩くことにした。同じ道を戻っているので、来るときに道中いくつかロッジが点在していたのを知っていたからだ。
幸い、15分ほど歩いた1件目のロッジで部屋を確保することが出来た。途中何人も登ってくるトレッカーとすれ違ったのだが、どうなっているだろうか。
ロッジではドイツから来たという家族も泊まっていた。両親は僕らと同じくらいだろうか。子供達がやけに小さい。
聞けば3歳と5歳だそうで、5歳児は歩いて、3歳児はお父さんに背負われてこれから奥地へ登っていくのだそうだ。
親は大変かもしれないが、子供達にとっては素晴らしい経験となるに違いない。ちょっと羨ましかった。
****************************
管理人のネットショップ
ネパール・ヒマラヤ雑貨専門店「カラパタール」
****************************

« 2016年3月 | トップページ | 2017年2月 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31